双子ちゃんの妊娠が発覚した、うちの奥様ですが、前回の検診で、もしかしたら染色体異常でうまく育たなかったのかもしれない。

と、繋留流産を疑われた赤ちゃんでしたが、今回の検診でもう1度エコーを確認することに…

 

病院に出発する時から緊張しっぱなしで落ち着きませんでした。

 

…とは言っても半分諦めていて、まずはひとりを無事に出産することをしっかりと考えようと思っていました。

 

そしてようやく呼ばれて早速エコーの診療台へ…私はパソコンの画面にエコーが映し出されるので、それを見ててねーとの事。

 

・・・

先生「うん。ひとりの心拍はちゃんとあるね。しっかり大きくなっているから大丈夫だよ。そしてもうひとりは…まだ吸収されることはないから胎嚢はあるはずだけど…あ!大丈夫!ちゃんと大きくなっていて心拍も確認できるよ!」

 

よかったー!と言うのが正直な感想でした。今は大丈夫でも双子ちゃんの妊娠・出産についてのリスクはいろいろと調べていたのでわかっているつもりでしたが、やっぱり喜びの方が勝ってしまいました。

 

そこで今回は双子ちゃんの出産に関することを先生にいろいろと聞けたのでご紹介します。

 

 

双子ちゃんの出産〜自然分娩〜

 

 

そもそも双子ちゃんは自然分娩ができるのでしょうか。答えはYESです。

ですが、そのためには複数の条件があります。

  • ふたりとも逆子ではない。もしくは子宮口に近い子が逆子ではない

→逆子はひとりの妊娠の場合でも帝王切開になります。双子ちゃんの場合は、子宮口から遠い子が逆子でもひとり目が出てくる時に逆子でなくなる可能性があります。

 

  • 胎盤が子宮口を塞いでいないこと

→このまま自然分娩を進めると大量出血の可能性があります。

 

  • 妊娠34週目以降で体重がふたりとも1800g以上あること

→赤ちゃんの体重が軽いほど、体の機能が完全ではないので34週を超えていても体重が足りない場合は帝王切開になります。

 

  • 前回の出産が帝王切開ではないこと

→前回の出産で子宮を切開しているので、もしかすると縫合した部分が弱い可能性があります。このまま自然分娩を進めると陣痛の際に子宮破裂のリスクがあります。

 

  • 母子ともに順調であること

→特に妊娠高血圧症候群を発症した場合は、母子のリスクを考えて帝王切開で早めに出産することもあります。

 

  • 出産の際に病院に医師が2人以上待機できること

 

最後の条件は先生に聞いた話ですが、医師法に双子ちゃん以上の自然分娩の場合、急遽帝王切開に切り替えなければ危険な場合があり、小さなクリニックでは、それが難しく、最初から帝王切開で出産することを決めないといけないそうです。

他にも絶対ではありませんが、NICUがある病院だと安心できます。双子ちゃんは低体重児出産の可能性が高いので、すぐにNICUで管理をしないといけなくなる可能性もあるからです。

 

 

双子ちゃんの出産〜帝王切開〜

そして帝王切開についてですが、帝王切開は母子の状態を見ながら安全に出産することを目的にした出産方法なのですが、帝王切開にも、リスクがあります。

 

 

まずは赤ちゃんへのリスクですが、呼吸器系へのリスクがある可能性があります。

  • 新生児一酸化多呼吸

→胎児の時に肺を満たしていた肺液がうまく吸収されないことで一時的に呼吸しづらくなるものです。ただ、その多くは軽症で済み、酸素投与などで2から3日以内には治り、後遺症が残ることもほとんどありません。

 

  • 虚空窮迫症候群

→低体重児出産の場合に起こる可能性のある呼吸器障害のひとつで、NICUで酸素投与や人工呼吸器などの治療で軽症の場合は3〜4日ほどで症状が治ります。ただし、重大な合併症を起こしている場合は最悪死亡というケースもあります。

 

また、母体に関するリスクもあり、手術前・手術中のリスクは

  • 麻酔による神経麻痺
  • 誤嚥性肺炎
  • 大量出血
  • 膀胱や尿管・腸の破損
  • 羊水塞栓症

 

手術後のリスクは

  • 麻酔による頭痛
  • 感染症(産褥熱)
  • 血栓塞栓症
  • 不正出血
  • 下腹部痛
  • 重い生理痛
  • 子宮破裂
  • 次の妊娠でのトラブル(不妊・癒着胎盤・前置胎盤)

 

 

聞けば聞くほど不安や恐怖しかありませんが、その不安を解消しながらマタニティライフを少しでも楽しむためには病院選びは慎重にした方が良いと思います。

私たちの場合は家の近所に県立病院があったんですけど、その病院が最近建て替えて新しくなったんです。

妊娠前はその病院に入れたら家からも実家からも近いし楽でいいよねーって話していたんですけど、そのように考える人や新しい病院が良いと考える方は多いみたいですでに1年待ちという情報もありました。

ダメ元で最初に通っていた先生に聞くと、双子ちゃんはリスクが高く、リスクが多いので優先的に入れてもらえるそうです。その県立病院だとNICUもあって、医師も多く待機しているそうなので、自然分娩か帝王切開か経過を見ながら決めれるということなので、本当は両親にも相談して決めてくださいねーって言われていましたが、即決でした。

双子ちゃんはリスクだらけの出産なので、少しでも安心できる病院で、わからないことや不安なことはなんでも先生に聞いて、マタニティライフを楽しみたいと思います。